プロフィール

2014年度卒論委員会

Author:2014年度卒論委員会
このサイトでは
立正大学地理学科の
卒業論文大会までの道程とゆかいな仲間たちとの会議の様子やら地理学科の濃いゼミの紹介をしていきたいと思います!
みなさんよろしくお願い致します(*^_^*)


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大会2日目

こんにちは。広報代表の渡良瀬です。大雪の影響で順延となった第9回卒業論文発表大会の口頭発表とポスター発表が2月10日(月)に行われました。

アカデミックキューブ101教室での口頭発表は、バス遅延によって10分ほど開始が遅れましたが、学科生をはじめとするたくさんの方々に来場していただくことができました。

口頭発表では、日程の変更によって2名の欠席、1名の録画映像での発表となり、実際の発表を行うことができたのは5名のみとなりましたが、どなたも自身の研究の成果を堂々たる姿で発表されていました。



12時40分からはカデミックキューブ414・415教室にてポスター発表が行われました。大会1日目に展示されていたポスターの製作者が、実際にポスターの前に立ち、見学者に向けて詳細に説明していきます。見学者へ資料の配布や、調査で使用した資料の持ち込みなど、発表者それぞれ工夫を凝らして発表を行っていました。また今大会から、ポスター発表時に学科1・2年生および学科教員、その他の来場者からの投票によって、最優秀ポスター賞1名、優秀ポスター賞2名を選出し、表彰を行いました。



私個人が特に印象的だったのは、口頭発表とポスター発表の双方で、学科の下級生が質問をするなど積極的に参加していたことでした。4年生から下級生へ、知識だけでなく研究に取り組む「姿勢」や「気持ち」といったものが伝授されていたと思います。

大雪で順延というハプニングもありましたが、この大会が無事に終えることができ、ほっとしております。それもこれも、発表者の方々や学科の先生方、来場された皆様とそれぞれ大会を盛り上げてくださったからだと感じております。委員一同、厚くお礼を申し上げます。

短い間ではありましたが、このブログを通じで多くの皆様に情報を発信してまいりました。来年度もブログを通じた広報活動として、より充実した情報を提供していけたらと思います。お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

また、今年度をもって卒業していく学科生としても、この卒業論文発表大会はもちろん、立正大学地理学科の発展と飛躍を今後とも期待し、陰ながら応援しています。

スポンサーサイト

大会1日目

はじめまして。卒業論文発表大会実行委員会 書記の下都賀と申します。

2月7日(金)より、第9回卒業論文発表大会がいよいよはじまりました。7日はアカデミックキューブ414・415教室にて、ポスター展示が行われていました。
午前10時の開場から30分も経過しないうちに、多くの方々がいらしてくださいました。特に地理学科の1、2年生が先輩たちの卒論ポスターやゼミ紹介ポスターを食い入るように見ていた姿が印象的でした。



また同時刻、アカデミックキューブ101教室では、口頭発表のリハーサルを行っていたのです。はりつめた空気のなか、口頭発表者は本番同様に発表を行い、委員は役割の手順を確認し、おのおのの立場で当日に備えていました。
委員は照明や時計、マイクといったあらゆる形で口頭発表をサポートしていきます。むろん、発表者が第一ですが、委員の仕事ぶりにもご注目ください。



口頭発表は2月10日(月)に順延し、立正大学熊谷キャンパス アカデミックキューブA101教室で行われます。開場は午前9時30分、開会式は午前10時の予定です。委員一同、みなさまのお越しを心よりお待ちしております。

【重要】卒業論文発表大会順延のお知らせ

2月8日(土)に予定されている第9回卒業論文発表大会は、降雪による交通機関の混乱が予想されるため、2月10日(月)10時開始に順延となります。3年生の課題についても、10日が締切と変更になります。

なお、1・2年生のゼミ・フィールドワークのエントリーシートの締切日に変更ありません。

本学科のホームページにも、同様の情報が掲載されています。

急なお知らせとなりまして、大変申し訳ございません。
週明けの月曜日の開催となりますが、たくさんの方々のご来場とご支援をどうぞよろしくお願いいたします。

委員長あいさつ


はじめまして。2013年度 立正大学 地球環境科学部 地理学科 卒業論文発表大会 実行委員長の氷川と申します。ご挨拶遅くなり大変失礼いたしました。
 
さて、いよいよ発表大会が明日に迫り、発表者および委員一同は着々と準備を進めています。第9回卒論大会は思えば「革新」であり、委員会役委員を中心に活動を行ってきまして。その例としてこのブログやtwitterによる広報活動、ポスター発表の充実化、ポスター賞の新設などを行いました。

私たちの集大成をぜひご覧ください!また、委員一同、よりよい発表大会となるように全力を尽くしてきたいと思います。


 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。