プロフィール

2014年度卒論委員会

Author:2014年度卒論委員会
このサイトでは
立正大学地理学科の
卒業論文大会までの道程とゆかいな仲間たちとの会議の様子やら地理学科の濃いゼミの紹介をしていきたいと思います!
みなさんよろしくお願い致します(*^_^*)


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卒論大会チラシ作成&配布

こんばんは。卒論大会実行委員会です。

12月の中旬に卒論大会委員会&チラシ配布を行いました。
1・2年生にはガイダンスの際に、卒論委員会に時間を割いて頂き配布させていただきましたが、1・2年生の学生のみなさんは見ましたか??

本年度広報にて作成したチラシは以下の2種類と、文章中心のものと合計4種類です。当ブログのURL、QRコードも記載されています。
ちらし
チラシ2


来年1月には学内等ポスター掲示も行う予定ですのでよろしくお願い致します。

また、今年度の卒論発表大会は立正大学熊谷キャンパスにて、以下の日時で行われます。

2015年2月9日(月)
ポスター展示10:00~16:00 場所A414・415
2015年2月10日(日)
ポスター発表12:40~14:00
口頭発表10:00~15:30
ポスター展示では各ゼミの代表の学生の論文展示だけでなく、各ゼミの紹介ポスターも展示予定です。卒業論文の構想やゼミの選択、フィールドワークの選択に役立てるよう今後も励んでいきたいと考えていますので
是非ともよろしくお願いします。
当日は地理学科の学生以外も参加可能となっています(*^_^*)
学科関係者のみならず、沢山の方々の来場をお待ちしてます!!!


スポンサーサイト

ゼミ紹介その⑤

みなさん、こんばんは!
立正大学卒論委員会です!!

あっというまに12月後半ですが
いかがお過ごしでしょうか。
今回は鈴木ゼミのゼミ紹介を行わせて頂きます(^^)

<鈴木ゼミ>
今年度は鈴木先生が「サバティカル」という長期海外研究で、
1年間授業やゼミなどは行っていませんでした。
しかし、来年度からフル稼働で復活します!
昨年度は4年生のゼミしかありませんでしたが、15人全員が無事卒業することができました。それは鈴木先生が
卒論指導を真摯にしてくださった賜物とゼミの雰囲気の良さがあったからだと思います。

専門分野は地理情報化学でGISなどのパソコンソフトを使い、地域におけるさまざまな現象を地図化し、
地理的考察をしていきます。1年生のときに基礎地図学でさまざまな地図を書き、そして見てきたと思い
ますが、地図は情報を持ったツールになります。みなさんも素晴らしい地図を活用し、素敵な卒業論文を
一緒に作りましょう!
今回の卒論大会は残念ながら鈴木ゼミの卒論はありません。しかし、先輩方の卒業論文を見られるい
機会です。ぜひ足を運んでみてください。
では、以上でゼミ紹介を終わりにします!(^^)

ゼミ紹介その③・④

こんにちは。立正大学地理学科卒論委員会です。

先週からブログにゼミ紹介を少しずつ載せていますが
目標1月くらいまでにはすべてのゼミを紹介させて頂きたいと思います(おっ遅くないか…?)
さて、今回は小松ゼミと片柳ゼミの紹介を行いたいと思います(^^)
よろしくお願いします。


<③小松ゼミ>
みなさんこんにちは!小松ゼミです。
小松ゼミは小松陽介先生を筆頭とし、4年生17人3年生12人で構成されており、生徒を中心とした議論が活発なゼミです。
小松ゼミでは主に自然地理学を学んでいて、地形学、水文学が中心となっています。
またゼミ生同士で話し合う時間が多く、仲間たちとともに4年生は卒業論文、3年生はフィールドワークなどに磨きをかけています。
特に卒業論文の中間発表では、ゼミ生みんなが建設的なコメントを言い合える最高の議論の場となっています。
ゼミ生同士での議論が終わると、先生からの厳しいお叱りを受け、さらに頑張ろうと努力します。その繰り返しでプレゼン能力や話し合う力を養い、専門的な知識を身に付けられ、素晴らしい卒業論文を完成させることが目標となっています。自然地理学や小松ゼミに興味を持って下さった方、ぜひ卒論大会に足を運んでみて下さい。
では失礼します。


<④片柳ゼミ>
こんにちは、片柳ゼミです。片柳ゼミ、別名「町なかゼミ」は3年次から埼玉県熊谷市妻沼地区をベースにゼミ活動を行っています。ゼミナールの分野は観光地理学、都市地理学を中心としており、昨年度の活動では「めぬま町歩きマップ(グルメ・女子力編)」という観光地図の作成、商工会の方や地元の方とともに実習地でのゼミの開催、観光資源案の抽出を行いました。
また、埼玉県妻沼地区以外にもフィールドワークでは新潟県弥彦村の観光について調査活動を行いました。
女子学生が多く加入した本年度のゼミは明るく華やかで、妻沼観光パンフレットの発行を目指して活発にゼミ活動を行っています。3・4年生合同のゼミ活動の時間では、3年生が4年生の卒業論文に関して質問し4年生もまたその質問に応えようと必死で、共に向上することができるゼミだと思います。
興味を持って下さった方はぜひ卒業論文発表大会に遊びに来てください!
以上でゼミ紹介③・④を終了します(^^)

Kゼミ


ゼミ紹介 その①・②

みなさんこんにちは。立正大学地理学科卒論委員会です!

今月から、本学科にありますゼミナールに関してブログにて紹介させて頂くことになりました。今回は内山ゼミ・島津ゼミの紹介をさせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します!!

<内山ゼミ>
こんにちは、内山ゼミです(^^)
私たちのゼミナールでは人文地理学を専門に研究しています。フィールドワークでは農作地域での土地利用調査を行ったり、岩松院や北斎館、川中島合戦場などへ行ったりして、歴史的・文化的知識を養いました。普段のゼミはかなりアットホームな雰囲気で授業の自由度も高く、予定より早くゼミを終わらせることもあります。早く終わったときは教授の部屋で個人的な質問をしたり、具体的な指導を受けたり、教授と雑談するなどして時間を活用しています。「世界の内山」による雑談の多くは面白いだけでなく、自分自身のためになる様々な知識を得られるため、ゼミ生の中には授業よりも雑談を聞く方に集中している人もいます。
今後、卒業論文大会にむけてゼミ紹介ポスターも作製しますので、ぜひそちらも見てみて下さい。



<島津ゼミ>
島津ゼミは4年生16人・3年生8人の24人が所属していて、自然について「楽しく・自由にそして幅広く」学んでいます!
島津ゼミの4年生の卒業論文は、防災・気候・地形・植生などそれぞれのゼミ生がやりたい分野を自由に選び、調査や分析などを行っています。
3年生は、来年の卒論執筆に向け、10月の後半頃から卒論で扱いたい自然地理学の分野をそれぞれ紹介する発表などを行っています。
フィールドワークは昨年が奄美大島、今年は屋久島へ行きました!!昨年の奄美大島フィールドワークでは島の植生やサンゴの様子、土砂災害などについて学ぶとともに、海岸での簡易測量や砂浜などでのサンプリングなどを行い、砂浜の形成などについて学びました。興味をもってくれた方、ぜひ卒業論文大会に遊びに来てください!!!

im.jpg



では以上で地理学科のゼミの紹介①②を終わりにさせて頂きます。

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。