プロフィール

2014年度卒論委員会

Author:2014年度卒論委員会
このサイトでは
立正大学地理学科の
卒業論文大会までの道程とゆかいな仲間たちとの会議の様子やら地理学科の濃いゼミの紹介をしていきたいと思います!
みなさんよろしくお願い致します(*^_^*)


最新記事


最新トラックバック


月別アーカイブ


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゼミ紹介その③・④

こんにちは。立正大学地理学科卒論委員会です。

先週からブログにゼミ紹介を少しずつ載せていますが
目標1月くらいまでにはすべてのゼミを紹介させて頂きたいと思います(おっ遅くないか…?)
さて、今回は小松ゼミと片柳ゼミの紹介を行いたいと思います(^^)
よろしくお願いします。


<③小松ゼミ>
みなさんこんにちは!小松ゼミです。
小松ゼミは小松陽介先生を筆頭とし、4年生17人3年生12人で構成されており、生徒を中心とした議論が活発なゼミです。
小松ゼミでは主に自然地理学を学んでいて、地形学、水文学が中心となっています。
またゼミ生同士で話し合う時間が多く、仲間たちとともに4年生は卒業論文、3年生はフィールドワークなどに磨きをかけています。
特に卒業論文の中間発表では、ゼミ生みんなが建設的なコメントを言い合える最高の議論の場となっています。
ゼミ生同士での議論が終わると、先生からの厳しいお叱りを受け、さらに頑張ろうと努力します。その繰り返しでプレゼン能力や話し合う力を養い、専門的な知識を身に付けられ、素晴らしい卒業論文を完成させることが目標となっています。自然地理学や小松ゼミに興味を持って下さった方、ぜひ卒論大会に足を運んでみて下さい。
では失礼します。


<④片柳ゼミ>
こんにちは、片柳ゼミです。片柳ゼミ、別名「町なかゼミ」は3年次から埼玉県熊谷市妻沼地区をベースにゼミ活動を行っています。ゼミナールの分野は観光地理学、都市地理学を中心としており、昨年度の活動では「めぬま町歩きマップ(グルメ・女子力編)」という観光地図の作成、商工会の方や地元の方とともに実習地でのゼミの開催、観光資源案の抽出を行いました。
また、埼玉県妻沼地区以外にもフィールドワークでは新潟県弥彦村の観光について調査活動を行いました。
女子学生が多く加入した本年度のゼミは明るく華やかで、妻沼観光パンフレットの発行を目指して活発にゼミ活動を行っています。3・4年生合同のゼミ活動の時間では、3年生が4年生の卒業論文に関して質問し4年生もまたその質問に応えようと必死で、共に向上することができるゼミだと思います。
興味を持って下さった方はぜひ卒業論文発表大会に遊びに来てください!
以上でゼミ紹介③・④を終了します(^^)

Kゼミ


ゼミ紹介 その①・②

みなさんこんにちは。立正大学地理学科卒論委員会です!

今月から、本学科にありますゼミナールに関してブログにて紹介させて頂くことになりました。今回は内山ゼミ・島津ゼミの紹介をさせて頂きたいと思います。よろしくお願い致します!!

<内山ゼミ>
こんにちは、内山ゼミです(^^)
私たちのゼミナールでは人文地理学を専門に研究しています。フィールドワークでは農作地域での土地利用調査を行ったり、岩松院や北斎館、川中島合戦場などへ行ったりして、歴史的・文化的知識を養いました。普段のゼミはかなりアットホームな雰囲気で授業の自由度も高く、予定より早くゼミを終わらせることもあります。早く終わったときは教授の部屋で個人的な質問をしたり、具体的な指導を受けたり、教授と雑談するなどして時間を活用しています。「世界の内山」による雑談の多くは面白いだけでなく、自分自身のためになる様々な知識を得られるため、ゼミ生の中には授業よりも雑談を聞く方に集中している人もいます。
今後、卒業論文大会にむけてゼミ紹介ポスターも作製しますので、ぜひそちらも見てみて下さい。



<島津ゼミ>
島津ゼミは4年生16人・3年生8人の24人が所属していて、自然について「楽しく・自由にそして幅広く」学んでいます!
島津ゼミの4年生の卒業論文は、防災・気候・地形・植生などそれぞれのゼミ生がやりたい分野を自由に選び、調査や分析などを行っています。
3年生は、来年の卒論執筆に向け、10月の後半頃から卒論で扱いたい自然地理学の分野をそれぞれ紹介する発表などを行っています。
フィールドワークは昨年が奄美大島、今年は屋久島へ行きました!!昨年の奄美大島フィールドワークでは島の植生やサンゴの様子、土砂災害などについて学ぶとともに、海岸での簡易測量や砂浜などでのサンプリングなどを行い、砂浜の形成などについて学びました。興味をもってくれた方、ぜひ卒業論文大会に遊びに来てください!!!

im.jpg



では以上で地理学科のゼミの紹介①②を終わりにさせて頂きます。

第2回卒業論文大会委員会

11月中旬に、第二回卒業論文大会委員会がありました。

今回の委員会活動では、賞・企画・広報の3グループごとにミーティングを行い、第1回ミーティングの内容の確認、各係の作業を進めました。

20141130_202243.jpg
次回の委員会は12月上旬に行う予定です。

2月の卒業論文大会に向けて、今後も準備に励んでいきたいと思います。


今後もよろしくお願い致します。

では失礼致します。

卒業論文大会卒業論文大会委員会


2014年度立正大学地理学科卒業論文大会に関しまして

皆さん、はじめまして。
2014年度立正大学地理学科卒業論文発表大会実行委員会、広報代表の吉野です。

地理学科では、
昨年度から立正大学地理学科卒業論文大会を盛り上げること、大会PRの一環として、ブログを作成しております。本年度も継続してブログの更新を行っていきたいと考えています。

本年度の卒業論文大会ですが、
2015年2月9日(月)ポスター展示A414・A415
2015年2月10日(火)口頭発表を予定しております。

当日天候悪化が予想された際の対策として、別日程を予備日とする可能性もありますので
現段階では目安として把握して頂きたいと思います。

このブログでは今後、毎回の委員会での状況や、各ゼミの様子や学生の論文等を紹介していく予定です。
大会を盛り上げられるように、精一杯努めさせて頂きたいと考えておりますので、短い期間ではありますが、お付き合いと応援をよろしくお願いいたします。

それでは失礼致します。

2014年11月5日 
立正大学地理学科 広報代表吉野

大会2日目

こんにちは。広報代表の渡良瀬です。大雪の影響で順延となった第9回卒業論文発表大会の口頭発表とポスター発表が2月10日(月)に行われました。

アカデミックキューブ101教室での口頭発表は、バス遅延によって10分ほど開始が遅れましたが、学科生をはじめとするたくさんの方々に来場していただくことができました。

口頭発表では、日程の変更によって2名の欠席、1名の録画映像での発表となり、実際の発表を行うことができたのは5名のみとなりましたが、どなたも自身の研究の成果を堂々たる姿で発表されていました。



12時40分からはカデミックキューブ414・415教室にてポスター発表が行われました。大会1日目に展示されていたポスターの製作者が、実際にポスターの前に立ち、見学者に向けて詳細に説明していきます。見学者へ資料の配布や、調査で使用した資料の持ち込みなど、発表者それぞれ工夫を凝らして発表を行っていました。また今大会から、ポスター発表時に学科1・2年生および学科教員、その他の来場者からの投票によって、最優秀ポスター賞1名、優秀ポスター賞2名を選出し、表彰を行いました。



私個人が特に印象的だったのは、口頭発表とポスター発表の双方で、学科の下級生が質問をするなど積極的に参加していたことでした。4年生から下級生へ、知識だけでなく研究に取り組む「姿勢」や「気持ち」といったものが伝授されていたと思います。

大雪で順延というハプニングもありましたが、この大会が無事に終えることができ、ほっとしております。それもこれも、発表者の方々や学科の先生方、来場された皆様とそれぞれ大会を盛り上げてくださったからだと感じております。委員一同、厚くお礼を申し上げます。

短い間ではありましたが、このブログを通じで多くの皆様に情報を発信してまいりました。来年度もブログを通じた広報活動として、より充実した情報を提供していけたらと思います。お付き合いいただき、誠にありがとうございました。

また、今年度をもって卒業していく学科生としても、この卒業論文発表大会はもちろん、立正大学地理学科の発展と飛躍を今後とも期待し、陰ながら応援しています。


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。